読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAGOYA DE VACANCE

25歳からの素敵な大人計画

通過儀礼。彼氏の両親に挨拶やってきました。

こんにちは。リコです。

今回は彼氏の両親に初めて会った話。

とくに面白いわけでもないけど、これから彼氏の両親に会いにいく人は参考にしてみてください。

オチもなにもないよ。

タイミング

彼氏さんとは付き合って一年半以上経つのですが、これまで彼氏さんのご両親は私の存在を知りませんでした。

彼氏さん、言っとけよ。ってかんじなんですけど。

なにかあったときに、同棲してること知らないとかさすがにまずいので同棲する前には挨拶行こうと思いこのタイミングになりました。

とくに結婚する可能性がある彼氏さんのご両親は一生付き合っていく人なので良い印象にしておきたいってのもありますよね。

実際に会ってみた

彼氏さんの家にご両親が用事があったので、それに合わせて会いに行きました。本当なら直接手土産でも持って実家にいくところを、彼氏さんの家で待ち伏せして、こんにちわするってゆー雑なかんじ。

しかも、彼氏さんが私を紹介するってことをご両親に伝えていなかったので、ま〜驚かれたよね。

そのときは、ご両親が時間があまりなかったので簡単にあいさつをして、ご両親から実家にも遊びにおいでね~と言われ終わりました。

実際5分ぐらいしか会ってないです。これは挨拶したといえるのでしょうか?

実家に手土産でも持っていくのがやっぱりいいと思う

正直、ぱぱっとする~っとあいさつ済ませたい。

と会う前には思っていたのですが、実際会ってみるとご両親にもう少し自分のことを知ってもらうべきだったと反省しました。

ご両親にとって私は息子の彼女、しかも年齢的には奥さんになる可能性がある小娘。しかも、無職。そんな小娘の詳細は気になるところですよね。

息子が変な娘に引っかかっていないか、自立しているとはいえ気になると思うのです。私が逆の立場であれば、すごく気になる。

今週、ご両親が引っ越しのお手伝いにきてくださるのでそのときにはきちんとごあいさつリベンジせねば!!!

これから、彼氏の両親にあいさつする人は手土産持って実家にぜひ行ってください。

頑張って!